2日、横浜アリーナにて開催されたMnet「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014」に超新星をはじめ、2PMやGirl's Day、Block.B、4Minute、そして唯一の日本歌手としてBerryz工房が出演、全15組のアーティストが華やかなステージを繰り広げた。

「M COUNTDOWN」は毎週木曜日に韓国Mnetにて世界13か国で生放送されている人気プログラムである。今回、「M COUNTDOWN」の世界を体感できる本イベントには日本を超え世界で人気を誇る豪華アーティストが総出演し、会場の熱気が高まった。

トップバッターは2PMのニックン、Girl's Dayのミナ、MBLAQのジオ、Block.BのP.O、Berryz工房の菅谷梨沙子による「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」。ピアノを弾いたニックンが幻想的な明かりの中登場。ミナの澄んだ歌声にジオと菅谷梨沙子のボーカルが加わり、P.Oは勢いのあるラップを披露するなど、ここでしか見ることの出来ない豪華なコラボレーションに大きな歓声があがり、オープニングに相応しいステージとなった。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1992272



tc_search_naver_jp